ご挨拶


岩崎(橋)大使のご挨拶


(写真)岩崎(橋)特命全権大使

岩崎(橋)特命全権大使

 2010年10月にソロモン駐箚特命全権大使に発令されました岩崎(橋)廣治と申します。通常は,パプア・ニューギニアのポートモレスビーに駐在しておりますので,ソロモンに常駐して臨時代理大使として活動しております中嶋 敏参事官と協力し,両国の友好関係の促進に努めたいと思っています。皆様のお役に立てれば幸いです。これまでには,ジャカルタ,キャンベラ,ブルネイ及びメダンに在勤しました。

 最初にソロモン諸島を訪問したのは,2002年のことですが,その際には経済協力の再開について話し合いを行いました。紛争後のソロモン諸島でしたが,美しい自然,純粋な人々との交流は良い思い出となっております。その後,何度も訪問いたしましたが,引き続き,多くの英霊が眠るソロモン諸島において,英霊に恥じない活動をしたいと思っております。

 ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。


2013年6月

在ソロモン日本国大使

岩崎(橋)




臨時代理大使のご挨拶


(写真)中嶋 敏 臨時代理大使

中嶋 敏 臨時代理大使

 ソロモン駐箚特命全権大使は,通常,パプア・ニューギニアのポートモレスビーに駐在しておりますので,特命全権大使に代わりソロモンに常駐して臨時代理大使として活動しております中嶋 敏と申します。2013年5月に東ティモールからソロモンに赴任しました。

 これまでマライタ島,チョイセル島という開発の遅れた島にある日本の援助の現場を訪れました。マライタ島では村の家々に太陽光パネルが設置され,夜も電灯の下で子供が勉強できるようになり,チョイセル島では水源からのパイプと貯水タンクが設置され,毎朝の水運びの重労働から解放されたと,それぞれうれし涙を流す村人の明るい顔を見て,日本の援助の役割を実感しました。ソロモンは透き通る青い海に囲まれた自然と文化の多様性に溢れる魅力的な国です。太平洋戦争でこの地で亡くなった多くの日本兵のことを思いつつ,日本とソロモンの友好,ソロモンの発展のために活動していく所存です。



2013年6月

在ソロモン日本国臨時代理大使

中嶋 敏



目次へ戻る