【注意喚起】熱帯低気圧による豪雨と地滑り

令和6年2月14日
 国家災害管理局(National Disaster Management Office)は国家緊急時対応センター(National Emergency Operations Center)を通じて、2023/2024年の熱帯低気圧シーズンは昨年11月から今年の4月までとなることを通達いたしました。
 また、同局は熱帯性サイクロン「マル」と「ジャスパー」の影響による大規模な地滑りに直接さらされている人々、あるいはその近くに住んでいる人々に対し、警戒を怠らず、安全確保に努めるよう呼びかけるとともに、現在、ガダルカナル州南部、セントラル州、イザベル州を中心に報告されている大規模な地滑りは、ソロモンが長い間経験したことが無い前代未聞の出来事であるとしています。
 このため、上記期間にソロモン諸島に滞在される方におかれましては、ソロモン気象庁(Solomon Islands Meteorological Service)が毎日発表する降雨警報やその他の警報に常に注意を払うようお願いいたします。