令和2年度対ソロモン草の根・人間の安全保障無償資金協力 「アウキタウンゴミ収集車整備計画」供与式

2021/10/12
令和2年10月12日、マライタ州アウキタウンにて「アウキタウンゴミ収集車整備計画」の供与式が行われました。本式典には、森本大使、マライタ州知事をはじめとする支援に関わった多数の関係者が参列しました。
同資金協力では、塵芥収集車1台(80,448米ドル(642,779.52ソロモンドル))が供与されました。このプロジェクトによって、都市部の急激な人口増加、及び経済成長によって急増する廃棄物管理問題の改善が促されることが期待されています。
森本大使は、祝辞の中で「近年マライタ州で問題となっているアウキタウン市内のゴミ問題の改善に貢献できれば幸いです。」と述べました。州知事より日本政府の支援に対する感謝の言葉が述べられ、今後供与された車両を大切に活用し、問題解決に努めていくことを約束しました。